Photo by 中村浩志
Photo by 高橋広平
Photo by 高橋広平
Photo by 国際自然環境アウトドア専門学校
Photo by 中村浩志

豊かな自然環境の象徴である「ライチョウ」を守るために、私たちは今なにをすべきか?

火打山の貴重な自然とそこに棲むライチョウの現状について、皆さまに知っていただくとともに、先人たちから受け継いだこの宝を後世に引き継いでいくため、今後の保護対策について参加者の皆さまと共に考えていきます。

ライチョウ会議
Day 1

ライチョウシンポジウム

※参加無料(要申込)8/1受付開始!
時間: 13:00~16:30(開場12:00)
会場: 妙高市文化ホール  大ホール
オープニング 高木いくのミニライブ
特別講演 女優 工藤夕貴
(NHK BSプレミアムドラマ「山女日記」主演)
山女日記 主演

基調講演 中村浩志国際鳥類研究所代表理事
中村浩志
パネルディスカッション
テーマ: 火打山の自然とそこに棲むライチョウ
をどう守るか!
申込方法: 専用フォームまたはお電話でお申し込みください。

ライチョウ保護行政連携会議

※ 一般の聴講はできません
時間: 10:30~12:00
会場: 新井総合コミュニティセンター 大会議室
※同日開催
自治体の取組に関する報告と情報共有・意見交換、自治体間連携について検討します。

Day 2

ライチョウ保護ワークショップ

~研究成果の発表と意見交換会~
※ 一般公開・参加無料(申込不要)

時間: 第1部 9:00~12:00 第2部13:00~16:00
会場: 新井ふれあい会館   ふれあいホール

研究者による生息状況調査結果や、動物園での飼育経過等について、ライチョウの専門家が最新報告を行い、一般参加者を交え、情報共有と意見交換を行います。

 

Day 3

エクスカーション

(火打山ライチョウ観察会)
※参加定員有り・参加料(お一人様)15,000円

コース: 高谷池ヒュッテ一泊コース
定員: 20名(10名×2班)
参加料: (お一人様)15,000円

実際に火打山に登りライチョウが置かれている自然環境の現状に触れるとともに、専門家のガイダンスにより知識を深めます。運がよければライチョウに出会えるかも。

参加資格 次の1と2の条件を満たす方

  1. 本大会のシンポジウムあるいはワークショップ会議のいずれかに参加された方
  2. 1泊2日以上の行程で、2000m級の登山経験のある方、および装備をお持ちの方

・申込方法 エクスカーション行程 をご確認の上、お電話でお申込みください。

Close Menu